スペシャルライブ VOL.5 @ 三鷹天命反転住宅

日時: 2014年2月2日(

毎回完売・大好評をいただいているスペシャルライブ@三鷹天命反転住宅の第五弾を来る2月2日(日)に開催いたします。
出演は、鹿児島県大隅半島、肝付町(きもつきちょう)を拠点として世界中で活躍するコンテンポラリーダンス作家JOUさんと視聴覚作家の松本充明さん、今回は現在ベルリンを拠点に活動しているクリスチャン・ボーゲルさんをお招きいたします。三鷹天命反転住宅で3人が織り成すライブとパフォーマンスをぜひご堪能ください。
皆様のお越しをお待ちしております。

イベント概要

開催日時 2014年2月2日(
時 間 OPEN 14:30 / START 15:00 (2ステージ)
会 場 三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Keller 気配コーディネーティングの部屋
定員 限定25名(先着順)
参加費 前売:2,800円 当日:3,300円 (ともに1ドリンクつき)
お申込方法

下記申込みフォームよりお申込みください。

講師プロフィール

Cristian Vogel(クリスチャン・ボーゲル) 作曲家、音楽プロデューサー、音楽理論家
20年以上に渡り、ヨーロッパの電子音楽、クラブカルチャー、サウンド・アートの分野で活躍.世界的に有名なステイト・オブ・アートDJやライブ・パフォーマンスの他、振付作品への楽曲提供やスタジオワーク等も手がける。現在はベルリンを拠点に活動している。
今回滞在中、鹿児島県肝付町でのアートプロジェクト「第2回踊る地域案内所」で新曲レコーディングのため来日。
http://www.no-future.com/vogel_microsite

松本充明 (視聴覚作家・即興演奏家)
パリ・ソルボンヌ大学映画学科大学院を卒業し、フランスで7年間活動後、帰国。electronics、改造シタール、バンドネオンなど、独自の方法で演奏する即興ライブを、国内外で展開中。イタリアのベネチア・ビエンナーレ、ドイツのボン・ビエンナーレ、ダンス・ミュニックなど、国際フェスティバルにて、インドのダンスカンパニーとのコラボレーションダンス作品でも劇中演奏するなど、様々な国際的アーティストらともコラボレーション活動を展開している。クロワズモンフェスティバル東京版のプロデューサー、キュレーターでもあり、鳥取大学などで即興演奏WSなども行なっている。
JOUとともに、おおすみ夏の芸術祭2012、おおすも-かごしま芸術祭2013発起人。
http://www.4-em.org

JOU (コンテンポラリーダンス作家。舞踊家。振付家。演出家)
90年代をアメリカ、マレーシアで活動後、2000年より東京を拠点に国内外で活動。「洞察に富んだ、しなやかで軽やかな動きを特徴とする踊り手」と評される。国内外で、劇場でのダンス活動の他、町や文化を越えて人や場をつなぐアートプロジェクト「セカンドホームタウン プロジェクト」を展開。劇場の枠を越えて身体表現の立場から、様々な分野の専門家との恊働、教育、地域活性などにも積極的に取り組んでもいる。 「Odorujou」(おどるじょう)を時々主宰。鹿児島県肝付町にて踊る地域おこし協力隊員を務める。
http://odorujou.netにて公開web日記執筆中。

お申込み方法

参加を希望される方は、下記お申し込みフォームより必要事項をご記入の上ご連絡ください。

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。