NEWS

特別見学会を行いました

2006年6月6日 18:42 / NEWS , レポート

P1010053.JPG
【見学会の様子】

先週末に、以前よりインターネットより内覧希望をお申込いただいていた者対象の特別見学会を行いました。

当日は弊社スタッフによる荒川修作+マドリン・ギンズおよび三鷹天命反転住宅の説明のもと、お部屋の中をご覧頂きました。お越しいただいた皆様はいかがでしたでしょうか。これからも不定期ですが、お申込いただいた皆様対象の見学会を開いていければと思っています。

ニューロンの回廊 ~潜在脳力の開拓者たち~

2006年5月12日 20:16 / NEWS , インフォメーション

futari.jpg

荒川修作がゲストとして出演いたします「ニューロンの回廊 ~潜在脳力の開拓者たち~」の放映が迫ってまいりました。

「ニューロンの回廊」は、番組のナビゲーターを脳科学者の茂木健一郎さんが務め、毎週一人の各界で活躍する注目の“天才”の脳を解剖するという番組で、今回は荒川修作が出演いたします。撮影はスタジオのほかに三鷹天命反転住宅内でも行われました。脳科学者の茂木さんと、脳は一つではないという信念を持つ荒川とがどのような議論を交わしたのか、それは番組をご覧になるまでのお楽しみです!

ちなみに茂木さんは、荒川との出会いをきっかけに、「テレビではなかなか制約があったので」と後日、ご自身がご担当される東京藝術大学の美術解剖学の授業に荒川修作を特別講演者としてご招待くださいました。放映は明後日14日の20:00よりBS日テレにて行われます。みなさまぜひご覧ください。

「ニューロンの回廊 ~潜在脳力の開拓者たち~」BS日テレ
2006年5月14日(日)20:00~20:54
↓再放送もあるようですので、詳細については番組ホームページをご覧ください。
http://www.bs-n.co.jp/shokai/newron.html

ありがとうございました

2006年5月8日 12:51 / NEWS , インフォメーション

P1010098.JPG
【東京芸術大学にて】

5月2日に行われました東京芸術大学での荒川修作の特別講義ですが、盛況のうちに終了いたしました。連休の最中にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

当日の模様についてですが、荒川をお呼びいただいた茂木健一郎さんのホームページ上で音声データがアップされているようですので、そちらをぜひお聞きください。

http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2006/05/post_8253.html

物質文明より生命文明

2006年4月20日 12:30 / NEWS , インフォメーション

bushitsu.jpg
渡辺格「物質文明から生命文明へ」(同文書院)

4月18日発行の読売新聞(夕刊)の連載「生老病死の旅路」に荒川修作のインタビューが掲載されましたがご覧いただけましたでしょうか。

「物質文明より生命文明」という題名ですが、実は荒川修作が尊敬してやまない渡辺格先生(分子生物学、慶応義塾大学名誉教授)の著書「物質文明から生命文明へ」から取ったものです。読売新聞の担当記者の方から、1993年、同じ連載で渡辺先生がインタビューをお受けになった記事を見せていただいたのですが、大変興味深い内容で、荒川は「僕が言いたいこと、やろうとしていることは全て渡辺先生が実行してくださっている」と大変感慨深げでした。

渡辺先生の著書の方には、荒川修作もいろいろな科学者の中の一人として紹介されております。ぜひご一読ください。

追加セッションについて

2006年4月19日 18:09 / インフォメーション

22日に行われる追加セッションですが、聞き手に河本英夫先生 (東洋大学教授、科学システム論) をお迎えすることが急遽決定いたしました。荒川+ギンズの最新著書「建築する身体」を翻訳しご研究いただいている河本先生とトークバトルをぜひご期待ください。22日トークセッションはおかげさまで満席となりました。ご応募いただいた皆様ありがとうございました。

茂木健一郎さんのブログに荒川との写真が掲載されていてびっくり!このサイトでも写真を載せようかなあと思ったのですが、そういえば当日カメラを忘れてきて撮っていませんでした(涙)。

茂木健一郎さんがいらっしゃいました

2006年4月18日 10:35 / NEWS , レポート

昨日、茂木健一郎さんが三鷹天命反転住宅にいらっしゃいました。

茂木さんがホストを務めていらっしゃる「ニューロンの回廊 ~潜在脳力の開拓者たち~」(BS日テレ)で荒川修作を取り上げていただくことになり、三鷹にて荒川との対談を撮影いたしました。茂木さんのブログでもその模様についてお書きいただいているようです。

放映は5月を予定しております。皆様ぜひご覧ください。

【茂木健一郎 クオリア日記】
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2006/04/post_7001.html

【ニューロンの回廊 ~潜在脳力の開拓者たち~(BS日テレ)】
http://www.bs-n.co.jp/shokai/newron.html

トークセッションが開催されました

2006年4月10日 15:01 / レポート

IMG_3421.jpg
4/8(土)に三鷹天命反転住宅にてトークセッション「荒川修作が語るその使用法」が行われました。

ゲストに早稲田大学の三輪教授、高橋教授を迎えた内容は非常に白熱し、三輪教授のロボット工学の分野から、高橋教授の哲学思想まで、分野を飛び越えた話題はまったく尽きず、お越し頂いた約40名の方々は最後まで非常に熱心に、時には笑いを交えて聴かれていたようです。
三鷹天命反転住宅で行われた初めてのイベントということもあり、とても興味深いものになったのではないでしょうか。
トークセッションは4/15にも行われます。ゲストは早稲田大学の塚原史教授です。
こちらも是非ご期待ください。

トークセッション「荒川修作が語るその使用法」

2006年3月29日 15:09 / NEWS , インフォメーション

荒川修作の4月の来日に合わせて、トークセッションを開催いたします。

「荒川修作が語るその使用法」と題し、完成したばかりの「三鷹天命反転住宅」にて、そのコンセプトや活用法を荒川修作がゲストの方を交えて解説いたします。ゲストには荒川修作をよく知る早稲田大学教授の高橋順一氏、三輪敬之氏、塚原史氏です。
「死なないための住宅」を体験できる画期的なチャンスです。ぜひこの機会に参加ください。

一個人「想像力の旅がはじまる 荒川修作の建築世界」

2006年3月27日 18:58 / NEWS , インフォメーション

ikkojin2006_05_w.jpg

4月26日発売の一個人(KKベストセラーズ)に「想像力の旅がはじまる 荒川修作の建築世界」と題して18ページにわたる荒川修作+マドリン・ギンズ特集が掲載されております。

「奈義の龍安寺」以降、近年の建築作品から、現在構想中のホテルプランにいたるまでの総力特集となっております。
インタビューでは荒川修作のほかに、養老孟司さんと一青窈さんが荒川作品の魅力についてお話いただいておりますので、ぜひご覧ください。

【KKベストセラーズ 一個人】
http://www.kk-bestsellers.com/magazine/ikkojin/

AERA 現代の肖像『「死なない」住宅にようこそ』

2006年3月20日 13:52 / NEWS , インフォメーション

AERA.jpg

毎週1人の人物を5ページにわたって紹介している「AERA」の「現代の肖像」のコーナーに、今週(3月20日発行)は『「死なない」住宅にようこそ』と題して荒川修作が登場いたします。

今まであまり語られることのなかった「人間・荒川修作」の一面を今津良一氏による長期にわたる取材の上、紹介している貴重な文章です。マドリン・ギンズとの出会いやデュシャンや瀧口修造さんとの関係など必読の内容となっております。
トランスヒューマンを唱える荒川の意外な一面をお楽しみください。

【AERA】

http://opendoors.asahi.com/data/detail/7294.shtml

14 / 17« 先頭...1415...最後 »

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。