NEWS

住まいと暮しのウェブマガジン「スマイル住まい」に三鷹天命反転住宅をご取材いただきました

2017年9月27日 17:08 / NEWS , インフォメーション

スクリーンショット-2017-09-27-17.06.06

 

住まいと暮しのウェブマガジン「スマイル住まい」さんに三鷹天命反転住宅をご取材いただきました。全4回にわたる渾身のレポートとなっています。皆様ぜひご覧ください。

Smile Sumai, a internet magazine from Japan, featuring the Reversible Destiny Lofts MITAKA – In Memory of Helen Keller -

 

家が紡ぐ物語 三鷹天命反転住宅編 第1回
https://www.danshin-smile.com/reversible-destiny-lofts-mitaka-1/

第2回
https://www.danshin-smile.com/reversible-destiny-lofts-mitaka-2/

第3回
https://www.danshin-smile.com/reversible-destiny-lofts-mitaka-3/

第4回
https://www.danshin-smile.com/reversible-destiny-lofts-mitaka-4/

 

 

台風のため明日(9/17)の見学会を中止いたします

2017年9月16日 13:14 / NEWS , インフォメーション

この度は三鷹天命反転住宅たてもの見学会へのお申し込みありがとうございます。

皆様にお申込みいただきました明日(9/17)の見学会は台風接近のため中止いたします。

本州に接近中の非常に強い台風18号ですが、天気予報ではこのまま本州に上陸、明日関東を通過する予報ということです。
この度、見学会を楽しみにしてくださった皆様には大変残念な決定かと思いますが、安全面を最優先に考えた決定ですので、何卒ご了承ください。

見学会は不定期ではございますが、これからも開催いたします。
またの機会にぜひご参加ください。

この度は誠にありがとうございました。

※なお、明後日・9月18日は台風通過との予報ですので、現段階では通常通りの開催を予定しております。


お問合せ:
三鷹天命反転住宅
info@rdloftsmitaka.com

年末年始のお休みについて

2016年12月27日 14:06 / NEWS , インフォメーション

いつも三鷹天命反転住宅ホームページをご利用いただきありがとうございます。

まことに勝手ながら、年末年始は下記のとおり休業とさせていただきます。

 

冬季休業期間:2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)

 

この期間、事務所は不在となります。各種お問合せ、ご連絡は下記メールアドレスにご一報いただきたく、お手数をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

三鷹天命反転住宅について→ info@rdloftsmitaka.com

荒川修作+マドリン・ギンズについて→ info@architectural-body.com

ご返信差し上げるのに少々時間がかかることもございますことをご了承いただければ幸いです。

 

一年を通して、天命反転住宅建物見学会には日本全国、あるいは海外からも多くのご参加者をお迎えし、ショートステイプログラムもたくさんのご利用をいただきました。上記ご参加くださいましたみなさまには改めてお礼を申し上げますとともに、今後とも三鷹天命反転天命反転住宅をよろしくお願い申し上げます。

どうぞ来る年がみなさまにとりまして笑顔に溢れるよい年でありますよう、一同祈念いたしております。

 

三鷹天命反転住宅 スタッフ一同

7/16 研究例会「荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察 – 関西大学東西学術研究所身体論研究班」が開催されます

2016年6月8日 12:40 / NEWS , インフォメーション

第6回研究例会

 

この4月より、関西大学東西学術研究所内に「荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察 – 身体論研究班」が発足され、来る7月16日(土)に初めての研究例会が開催されることとなりました。

この研究班は関西大学、三村尚彦教授が中心となり、荒川修作+マドリン・ギンズが提唱する「建築する身体」や「天命反転」の思想を、学際的な視点から考察し、新しい身体論を探求しようとするものです。私ども荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所も、この研究班に研究員としての参加や様々な形で協働、サポートさせていただております。

日本国内の学術機関にて初めての長期に渡る荒川修作+マドリン・ギンズを主題とした研究組織の発足は非常に画期的な出来事であり、この研究班を中心として、哲学、科学、芸術様々な分野を巻き込んでの荒川+ギンズ研究が飛躍的に進むこと、今からとても楽しみです。

第一回研究例会では、三村尚彦教授そして荒川+ギンズ東京事務所代表の本間によるこれからの活動についての報告や、今年の5月に研究会一同で視察に訪れたニューヨークの報告、更に三鷹天命反転住宅の元住人であり、昨年初めての著書『数学する身体』を出版され、注目を集める森田真生氏の基調講演会などが予定されております。

入場無料、事前予約不要の研究会です。
ぜひ新しい荒川+ギンズ研究の第一歩を研究班メンバーと共にご体験ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

<イベント概要>
「東西学術研究所第6回研究例会 身体論研究班 – 荒川+ギンズ『建築する身体』をめぐる考察」

日時:2016年7月16日(土) 14:00~17:30
会場:関西大学千里山キャンパス 以文館4階セミナースペース
聴講自由・申込不要

 

<プログラム>

14時-14時15分
開会の辞「身体論研究班の活動について―荒川修作+マドリン・ギンズ研究―」
三村尚彦(主幹研究員)、本間桃世(委託研究員 / 荒川+ギンズ東京事務所代表)

14時15分-14時45分
報告「身体論研究班ニューヨーク視察について」
門林岳史(研究員)、小室弘毅(研究員)

14時45分―15時30分
研究発表「『建築する身体』の現象学-ランディングサイトとは何か-」
三村尚彦(主幹研究員)

15時30分―15時45分休憩

15時45分―17時15分
講演「The Mechanism of I-ing」
森田真生氏(独立研究者)

17時15分―17時30分
今後の研究班活動と閉会の辞

司会・進行:岡村心平(準研究員)

問い合わせ先:関西大学研究所事務グループ
〒564-8680吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0653FAX:06-6339-7721
E-mail:touzaiken@ml.kandai.jp

Casa BRUTUSの特集「日本の宿ベスト50」にショートステイプログラムが選ばれました

2016年4月19日 18:13 / NEWS , インフォメーション

Casa BRUTUS(2016年5月号)の特集「今泊まるべき日本の宿ベスト50」に三鷹天命反転住宅ショートステイプログラムが選ばれました。

"この住宅は、人が住んで初めて完成する"という荒川修作+マドリン・ギンズの思いを一人でも多くの方にご体験・ご参加いただけるように始めたショートステイプログラムが、このような形で取り上げられることスタッフ一同大変嬉しく思います。

この4月からは最低利用日数が7日→4日に短縮され、「1週間の休みを取るのはちょっと…」と諦めていた方や、三鷹天命反転住宅だけではなく様々な東京のエリアに宿泊してみたい旅行者の方々にとっても、今まで以上に使いやすく、選択の可能性が広がりました。更に今月お申込みいただいた方には料金が10%OFFになるキャンペーンも開催中です。

この雑誌を通して初めて住宅を知った方も、今まで機会が無かった方も、ぜひこの機会に三鷹天命反転住宅をお使いいただければ幸いです。
皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

☆10%OFF キャンペーン開催中☆
三鷹天命反転住宅ショートステイプログラム
http://www.rdloftsmitaka.com/s_stay

 

12968183_1128358547198077_5626134002606998142_o
Casa BRUTUS 2016年5月号 特集「今泊まるべき日本の宿ベスト50」

 

12973455_1128358427198089_4855104350018639500_o
他にも魅力的な施設が盛りだくさんです。皆様ぜひ手にとってご覧ください

ショートステイプログラム改定のお知らせ

2016年4月4日 12:00 / NEWS , インフォメーション

ssrenewal7

 

この度、三鷹天命反転住宅ショートステイプログラムでは、皆様からの様々なご意見にお応えして、プログラムの改定を行います。

今回の改定では、今まで7日(6泊)からご利用が可能だったお部屋が、4日(3泊)から利用可能となります。これまで「三鷹天命反転住宅には泊まってみたいけど、1週間の休みを取るのはちょっと…」と諦めていた方や、三鷹天命反転住宅だけではなく様々な東京のエリアに宿泊してみたい旅行者の方々にとっても、今まで以上に使いやすく、選択の可能性が広がりました。

気になっていたけど、今まで使ったことがなかった皆様、以前使ってもう一度ご宿泊をお考えの皆様、今年はぜひ三鷹天命反転住宅でお会いできること楽しみにしています。

 

 

ショートステイプログラムの詳細/ご予約は…

http://www.rdloftsmitaka.com/s_stay

私的〔荒川修作+マドリン・ギンズ〕考 『ARAKAWA+GINSからの/への手紙』展 開催

2015年9月3日 10:19 / NEWS , インフォメーション

image

 

昨日(9/2)〜すさきまちかどギャラリー(高知県須崎市)にて私的〔荒川修作+マドリン・ギンズ〕考 『ARAKAWA+GINSからの/への手紙』展が始まりました。

この展覧会は天命反転都市の建設予定地として荒川自身何度も足を運んだ高知県、とりわけ当時の市長の賛同を得て、実現に向けてあと一歩まで 調整を試みていた須崎市にて、昨年その構想を知った須崎市出身の一人の若者が立ち上がり、その想いに共感した在高知・荒川とのご縁のある皆様が、荒川+ギンズの高知への思いを多くの方に知ってもらいたいと企画されたものです。弊社も資料提供などこの展示にご協力させていただいています

関連イベントとして、今週末の9月5日(土)には荒川修作とも交流があり、高知プロジェクトをよく知る宮本省三さん(高知医療学院 学院長)、山下一穂さん(株式会社山下農園代表)と弊社の本間桃世(荒川+ギンズ東京事務所代表)、3人でのトークイベントと映画『死なない子供、荒川修作』上映会が予定されています。

今までなかなかクローズアップされることのなかった、高知プロジェクトの全貌に迫る意欲的な内容となっております。皆様この秋はぜひ高知県須崎市に足をお運びください!

 

<企画概要>

私的〔荒川修作+マドリン・ギンズ〕考 『ARAKAWA+GINSからの/への手紙』
会期:2015年9月2日から10月3日
時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)
会場:‪#‎すさきまちかどギャラリー‬/旧三浦邸
http://machikado-gallery.jimdo.com/

 

<関連イベント>

① 9/5 13:20〜映画『死なない子供 荒川修作』上映会
会場:須崎市立市民文化会館 大会議室
高知県須崎市新町2-7-15 電話:0889-43-2911
定員:200名
料金:無料(当日直接会場にお越し下さい)

②9/5 15:00〜トークショー「高知から世界を変える」~荒川さんの想いに答えるために~
会場:須崎市立市民文化会館 大会議室
高知県須崎市新町2-7-15 電話:0889-43-2911
時間:開場14時40分 開始15時~16時30分
登壇者:
宮本省三(高知医療学院 学院長)
山下一穂(株式会社山下農園代表)
本間桃世(荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所代表)
定員:200名
料金:無料(当日直接会場にお越し下さい)

③10/3 映画『WE-人間を超えていくために』上映会
日時:10月3日(土) 午前の回 11:00~ 午後の回 14:00~
会場:すさきまちかどギャラリー/旧三浦邸
定員:60名(各回30名)
料金:無料(当日直接会場にお越し下さい)

 

荒川修作+小林康夫対話集『幽霊の真理 絶対自由に向かうために』が出版されました(購入特典あり)

2015年4月2日 16:09 / NEWS , インフォメーション

SKM_C224e15032714150_0001

この度、水声社より荒川修作+小林康夫対話集『幽霊の真理 絶対自由に向かうために』が出版されました。

この本に収められた対談の初回は1992年、ちょうど東京国立近代美術館での壮大なスケールの個展が巡回中の時期であり、最後の対談は2005年、三鷹天命反転住宅が完成する直前に行われました。荒川修作にとって、激動の時代ともいえる20余年の間、何に向かいどのような思考の変貌を遂げてきたのか、小林康夫氏でなければその「声」をここまで明らかにすることは不可能でした。「絶対自由に向かうために」-今を生きる、地球上のすべてのひとびとへのメッセージです。

なお、荒川修作+マドリン・ギンズ オフィシャルサイトでは、出版を記念して下記ホームページから購入いただいた方全員の送料、代引き手数料を無料とさせていただきます。

10年の時を経て今蘇る荒川修作と小林康夫の対話集、ぜひこの機会にご一読いただけますようお願い致します。

[購入はこちら] 荒川修作+小林康夫 対話集『幽霊の真理 絶対自由に向かうために』http://www.architectural-body.com/?p=2983

掲載誌情報 – 様々なメディアで住宅が取り上げられています

2015年1月21日 16:44 / NEWS , インフォメーション

三鷹天命反転住宅が掲載された媒体をご紹介いたします。皆様ぜひ一度ご覧ください。

スクリーンショット 2015-01-21 16.29.12

インターネットメディア IGNITION

日本の様々な情報を英語圏の方向けにお届けしているインターネットメディア IGNITION にて三鷹天命反転住宅をご紹介いただきました。こちらの記事はインターネットでお読みいただきけます。

http://ignition.co/129

 

sha-girl

写ガール

学んで撮って参加できる写真を楽しむための本『写ガール』の極上の撮影スポット特集で住宅をご紹介いただきました。

http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=19415

 

THE MINI INTERNATIONAL

MINIユーザーのための雑誌『THE MINI INTERNATIONAL』に住宅をご紹介いただきました。

 

『散歩の達人』に三鷹天命反転住宅が取り上げられました

2014年12月25日 12:29 / NEWS , インフォメーション

12月21日発売の『散歩の達人』に三鷹天命反転住宅が取り上げられました。

取材されたのはイラストレーター大田垣晴子さんの人気連載「ぶらぶらミュージアム」、大田垣さんがたてもの見学会に参加されその様子をイラストを交えてレポートしています。

たてもの見学会ですがおかげさまで今年も世界各国から1,200名以上の方が参加され大変好評をいただきました。三鷹天命反転住宅は身体を中心に設計されており体験を通して感じることが多い住宅です。次回見学会は来年1月10日、この機会に沢山の方に荒川修作+マドリン・ギンズの住空間をご体験いただければと考えています。まだご参加されたことがない方はぜひ今回の記事をご参考にされて、住宅にも足をお運びください。

ちなみに「散歩の達人」今回の特集は吉祥寺です。個人的にも行きたいスポット満載の一冊です。皆様ぜひご一読ください。

散歩の達人
http://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/000000001506/

三鷹天命反転住宅たてもの見学会
http://www.rdloftsmitaka.com/tour

 

1 / 1612345...10...最後 »

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。