NEWS

4/15〜 NHK WORLD JAPAN「Close to ART」にて三鷹天命反転住宅の特集が放送されます

2020年4月13日 14:04 / NEWS , インフォメーション

スクリーンショット-2020-04-13-13.56.50

NHK WORLD JAPANの日本の美術館を海外視聴者向けに紹介する人気番組「Close to ART」に三鷹天命反転住宅が取り上げられます。ストリーミング放送後には、1年間インターネットにて視聴いただけますので、皆様ぜひご覧ください。

Close to ART: The Reversible Destiny Lofts Mitaka

放送日:

4/15(水)9:30, 15:30, 22:30,

4/16(木)3:15

4/19(日)20:10

オンデマンド配信 :ストリーミング配信後、1年間配信

“The Reversible Destiny Lofts Mitaka” is a colorful group of housing units located in Mitaka, a sleepy Tokyo suburb. Designed by artists Arakawa Shusaku and Madeline Gins in 2005, the buildings function as both art and living space. The 9 lofts are designed “not to die,” taking residents out of their comfort zones with spherical rooms, bumpy floors and more. We talk to those who live and work here as we discover what motivated Arakawa and Gins to build the lofts in the first place.

 

番組は以下URLよりご覧いただけます

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/ondemand/video/3019110/

1/25 テレビ東京「新・美の巨人たち」にて三鷹天命反転住宅の特集が放送されます

2020年1月14日 18:00 / NEWS , インフォメーション

 

 

images

 

 

 

テレビ東京系列「新・美の巨人たち」にて荒川修作+マドリン・ギンズ「三鷹天命反転住宅」の特集が放映されます。放映日は2020年1月25日(土) 22:00-22:30です。

昨年12月に行われた撮影は晴天に恵まれ、自然光に溢れた住宅を映像に収めていただくことができました。現在は編集作業中、どんな内容になるのか今から楽しみです。皆様ぜひご覧ください。

 

テレビ東京「新・美の巨人たち」

特集 荒川修作+マドリン・ギンズ「三鷹天命反転住宅 イン メモリー オブ ヘレン・ケラー」

放送日

テレビ東京系列:1月25日(土) 22:00-22:30

BSテレ東:2月8日(土) 18:00-18:30

(*再放送予定は番組ホームページをご確認ください)

『三鷹天命反転住宅』は不思議な作りをした集合住宅。積木が重なったような外観、アスレチック広場のような内装など、あらゆる感覚に働きかける仕掛けが施されています。誕生の背景には誰もが知る住人モデルが…一体誰? 作者は常識を超えた現代アートの巨人・荒川修作と、詩人マドリン・ギンズ。固定概念を打ち破った新しい試み、貫いた信念とは? 2人が作り上げた“死なないための家”の全貌に俳優・田辺誠一さんが迫ります。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

 

12/25 (水)『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』がフィルムアート社より刊行されます

2019年12月24日 16:27 / NEWS , インフォメーション

9784845919178.MAIN_-909x1280

『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』が12月25日にフィルムアート社より刊行されます。今までありそうでなかった、様々な分野で活躍する多様な執筆陣によるこの論集は、荒川+ギンズが全力で疾走し続け21世紀に渡されたバトンを22世紀に繋ぐ伴走者たちの記録集とも言えるでしょう。

この論集・記録集が更なる伴走者を天命反転への道へと誘う招待状となることを願っています。皆様ぜひ手に取ってご覧ください。

 

『22世紀の荒川修作+マドリン・ギンズー天命反転する経験と身体』

発売日:2019年12月25日

定価:3,200+税

出版社:フィルムアート社

三村尚彦、門林岳史=編著|磯崎新、本間桃世、小室弘毅、森田真生、山岡信貴、辻真悟、富井玲子、岡村心平、染谷昌義、村川治彦、稲垣諭、手塚美和子、伊村靖子、松井茂、木田真理子、小石祐介、Resnske Maria van Dam、Irene Sunwoo、Amara Magloughlin、ST Luk、Adrienne Hartほか=著

 

Amazonから購入する

https://www.amazon.co.jp/dp/4845919176/

 

フィルムアート社のホームページ

http://filmart.co.jp/books/composite_art/arakawa_gins/

インスタグラム社 公式アカウント @design にて紹介されました

2019年10月11日 12:49 / NEWS , インフォメーション

インスタグラム公式アカウント @design にて三鷹天命反転住宅が紹介されました。現在東京特集をされているとのことで、様々なデザインスペースが紹介されています。

東京に数あるデザインスペースの中で三鷹天命反転住宅が選ばれたこと、大変光栄です。皆様もぜひご覧ください。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#DesignSpaces | One of the rules for entering this space: “Go into this unit as someone who is both 3 years old and 100 years old.” As we explore design in Tokyo, we asked @blindsaay to show us a few of her favorite places. Among them: @reversibledestinyloftsmitaka, 9 apartments in a suburb of Tokyo. Designed by the conceptual artists Shusaku Arakawa and Madeline Gins and dedicated to Helen Keller, this is procedural architecture put to residential use. What that means: rolling floors, shifts in perspective and too many bright colors to count. “By changing the shape and size of your living space,” our guide told us, “you can change your life.” See for yourself: rent a unit (which come with 32 “directions for use”) on @airbnb. ️ Also on Lindsay’s list: the Nezu Shrine, Koffee Mameya, @daikanyama.tsutaya, 21_21 DESIGN SIGHT and Meguro Hiiragi. Watch our story to see @blindsaay’s tips for design lovers in Tokyo. : Ko Sasaki (Reversible Destiny Lofts Mitaka – In Memory of Helen Keller, created in 2005 by Arakawa and Madeline Gins, ©2005 Estate of Madeline Gins) . . . #DesignSpacesTokyo #Tokyo #reversibledestiny #japanesearchitecture #exteriordesign #geometric #minimalmood #madelinegins #shusakuarakawa #arakawa #architecture #近代建築 #建築巡り #建物 #建築デザイン #東京 #建築

Instagram’s @designさん(@design)がシェアした投稿 –

「CREATIVE VILLAGE」に取り上げられました

2019年10月18日 17:54 / NEWS , インフォメーション

スクリーンショット 2019-10-18 17.50.36

 

クリエイターのための総合情報サイト「CREATIVE VILLAGE」にて三鷹天命反転住宅をご取材いただきました。インターネットに記事がアップされていますので皆様ぜひご覧ください。

CREATIVE VILLAGE, web magazine in Japan, featuring the Reversible Destiny Lofts Mitaka (In Memory of Helen Keller)

 

「死なないための家」クリエイティブを刺激する三鷹天命反転住宅

https://www.creativevillage.ne.jp/66443

 

New York Times T-magazine に取り上げられました

2019年8月26日 18:50 / NEWS , インフォメーション

スクリーンショット 2019-08-21 10.13.12

ニューヨークタイムスのT-Magazineに荒川修作+マドリン・ギンズの建築作品について大きく取り上げられました。

 

“寿命を延ばす家”とは? 荒川修作&マドリン・ギンズの“死に抗う”思想を実地検証(日本語)

https://www.tjapan.jp/design_and_interiors/17305214

 

A big article on Arakawa + Gins and their architectural projects in NY Times T Magazine, issued yesterday, August 20;

https://www.nytimes.com/2019/08/20/t-magazine/reversible-destiny-arakawa-madeline-gins.html

 

三鷹市立大沢台小学校6年生のみなさまが見学に訪れました

2019年7月23日 15:46 / NEWS , レポート

大沢台小学校6年生のみなさま

大沢台小学校6年生のみなさま

7月1日、2日と地元の三鷹市立大沢台小学校6年生の皆様が住宅の見学に訪れました。

大沢台小学校は住宅から目と鼻の先、見える距離にある小学校です。以前より地元の子供たちにぜひ体験してもらいたいねとスタッフで話してはいたのですがなかなか叶わず、今回大沢台小学校の木下先生からお声をかけていただきやっと実現することができました。

今回来てくださったのは6年生のみなさま、話を聞いてみると生まれたのは三鷹天命反転住宅ができた2005年より後との事、普段何気なく見ていて「これは何だろう?」と思っていた子も多く、身体をいっぱい使って住宅を体験していただきました。

スタッフにとっても地元のみなさんに三鷹天命反転住宅、私たちの活動を知っていただけて大変うれしい時間となりました。

三鷹市立大沢台小学校6年生の皆様、先生方、そしてご調整くださった木下先生、貴重な機会をありがとうございました、ぜひ毎年恒例にできれば嬉しいです!

また大沢台小学校のホームページでも当日の模様をレポートくださっています。こちらも合わせてご覧ください。

 

天命反転住宅見学会 (6年生図工の時間)

http://www.mitaka-schools.jp/ohsawadai-es/sekatsu/gyoji/20190718094857.html

 

10/26・27 特別公開 安井建築設計事務所オープンハウス2019 「建築+アートがつくる空間」にて三鷹天命反転住宅が紹介されます

2019年10月23日 18:14 / NEWS , インフォメーション

10月26日(土)・27日(日)の2日間、安井建築設計事務所・大阪本社にてオープンハウス2019「建築+アートがつくる空間」が開催されます。「建築+アート」がテーマの展示ということで、同社が実施設計を行った三鷹天命反転住宅も建築模型をはじめご紹介いただく予定です。今週末、関西大学梅田キャンパスでのトークとあわせてぜひ足をお運びください。

 

☆イベント概要☆

特別公開 安井建築設計事務所オープンハウス2019 「建築+アートがつくる空間」

日時:

10月26日(土) 11時~17時

10月27日(日) 11時~15時30分

場所:安井建築設計事務所・大阪本社 1階ロビー

定員:なし/参加費=無料

https://ikenchiku.jp/program/1267/

https://www.yasui-archi.co.jp/ys-today/20191021-1.html

 

ちらしA4

イベントちらし

 

IMG_0559

出品予定の三鷹天命反転住宅 建築模型

8/1〜 SAIKO OTAKE: FINDER 展 開催、三鷹天命反転住宅をモチーフにした新作が発表されます

2019年7月25日 17:14 / NEWS , インフォメーション

SAIKO OTAKE, MITAKA6389 / HONGKONG8023, Photo ©  Right : ©Saiko OTAKE, Left: ©Saiko OTAKE / © 2005 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.

SAIKO OTAKE, MITAKA6389 / HONGKONG8023 (2019), Photo ©  Right : ©Saiko OTAKE Left: ©Saiko OTAKE / © 2005 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.

アーティストSAIKO OTAKEさんが三鷹天命反転住宅を撮った写真の展覧会『Finder』が乃木坂のギャラリー・アートアンリミテッドで開催されます。

SAIKOさんとの出会いは昨年越後妻有アートトリエンナーレで開催された荒川+ギンズの思想を舞台化した作品 Puzzle Creature performed by NEON DANCE でした。舞台をご覧くださったSAIKOさんが荒川+ギンズ、そして三鷹天命反転住宅に興味をお持ちになり住宅を訪ね、この度新作『FINDER』を制作されました。

SAIKO OTAKEさんの視点から見る三鷹天命反転住宅とは、展覧会は8月1日から、みなさまぜひ足をお運びください。同時に写真集も発売されることのこと、こちらも楽しみです。

 

SAIKO OTAKE: FINDER

2019年8月1日(木)- 9月21日(土)

ギャラリー・アートアンリミテッド(東京・乃木坂)

107-0062 東京都港区南青山1-26-4 六本木ダイヤビル3F

営業:13:00-19:00

休廊:日曜、火祝連休: 8月11日 (日)- 20日(火)/9月15日(日)- 17日(火)

 

ロンドン芸術大学を卒業後、多彩な活躍で脚光を浴びる大竹彩子。アートアンリミテッドで2回目の個展は新作ペインティングを発表。荒川修作とマドリン・ギンズが建築した三鷹天命反転住宅の色彩をテーマに、アジア、ヨーロッパなど各地の画像とで構成した新たな写真集『FINDER』など新たな写真作品もあわせて展示します。

「三鷹天命反転住宅」とは、荒川修作とマドリン・ギンズが、身体の可能性を追求し2005年に竣工した実験的な集合住宅で世界から注目されている。大竹彩子は昨年、この住宅を訪れ、そこで使用されている14色の色彩に着目。よく奇抜と評されるカラフルな色使いも、彼女は、ごく自然に馴染むことが出来たという。その住宅で撮影した画像と、これまで旅し、撮影した各地の画像とで構成した写真集『FINDER』を発表する。“FINDER”とは、カメラのファインダーと、「発見する者」という意味を合わせもつ。絵画と写真、大竹彩子の鋭敏な感性が世界から切取る鮮烈なイメージが溢れる展示となりそうだ。DIESEL ART GALLERYでも個展を開催中(8/22まで)、急成長する作者の最新の展開に注目して欲しい。

(プレスリリースより)

http://www.artunlimited.co.jp/current/

 

写真集『FINDER』SAIKO OTAKE

大竹彩子の最新のZINE(写真集)。三鷹天命反転住宅の色彩をテーマに左頁は天命反転住宅/右頁は世界各地で採取(撮影)した画像で構成。

W140×H205mm 頁数:表紙+本文56P 1,700円(税込)

http://artunlimited.shop-pro.jp/

2019.7.21&28 日曜美術館に荒川修作+マドリン・ギンズの《遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体》が登場します

2019年7月18日 17:38 / NEWS , インフォメーション

スクリーンショット 2019-07-18 17.30.56

7月21日(日)午前9時からEテレにて放送される「日曜美術館」に《遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体》が登場いたします。今回は地域のアートスポットを紹介する「にほん美の地図」の岡山県版ということだそうで、たくさんある岡山のスポットの中から取り上げていただけること大変光栄です。皆様ぜひご覧ください。

 

日曜美術館「にほん 美の地図~岡山~」

日時:7月21日(日)午前9時~午前9時45分

再放送:7月28日(日)午後8時~午後9時45分

地域のアートスポットを紹介するシリーズ・にほん美の地図。今回は岡山県。地元出身の落語家・春風亭昇吉さんが土地に関わりの深いアートを通じ、岡山の魅力を再発見する。

岡山県出身の落語家・春風亭昇吉さんがまず訪ねたのは、瀬戸内海に面した笠岡市。小野竹喬が描いた深い輝きを放つ海の色のひみつを探る。続いて、中国山地の麓にある奈義町現代美術館へ。音が反響する空間や、昼と夜でまったく印象の異なる展示室など、不思議な現代アートを体感する。最後に備前焼のふるさと伊部へ。昔ながらの窯にこだわる人間国宝・伊勢崎淳さんの「伝統は生きて流れ、自分につながる」と語る言葉に耳を傾ける。

 

【出演】落語家…春風亭昇吉,笠岡市立竹喬美術館館長…上薗四郎,日本画家…森山知己,奈義町現代美術館館長…岸本和明,陶芸家…伊勢崎淳,【語り】柴田祐規子

 

https://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2019-07-21/31/17496/1902809/

1 / 1712...15...最後 »

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。