荒川修作+マドリン・ギンズ 国際カンファレンスが開催されます

2010年3月5日  15:43

ag3top.jpg

2010年3月12日~26日に第3回荒川修作+マドリン・ギンズ国際カンファレンスが開催されます。

荒川修作+マドリン・ギンズ国際カンファレンスは2005年パリ、2008年アメリカ・ペンシルバニアとこれまで2回開催され、世界中の荒川+ギンズ研究者が一同に介し、彼らの活動についてさまざま側面から活発な議論が交わされてまいりました。

今回行われる第3回のカンファレンスは、オーストラリアのグリフィス大学主催の元、さらにより多くの方にご参加いただけるようにオンラインを使った世界同時の公開カンファレンスとなります。

すでにカンファレンスの公式サイト(http://ag3.griffith.edu.au/)もオープンし、スタートに向けて急ピッチで準備が進められております。
日本からは昨年NTT出版より刊行されました『荒川修作の軌跡と奇跡』のご著者である早稲田大学教授・塚原史氏、東京大学教授・池上高志氏、北海道大学名誉教授・大平具彦氏などの皆様がご参加くださり、特別参加として、三鷹天命反転住宅にお住まいで映像作家の山岡信貴氏による映像作品『死なない子供たち』の予告編の上映も決定いたしました。

聴講をご希望の方は下記サイトよりご登録(すべて無料)いただければ、カンファレンスの模様をリアルタイムでご覧いただけ、同時にチャットルームで他の聴講者と会話したり、発表者にご質問いただくことができます。

今世界中で活発に議論されている最先端の天命反転思想に触れるまたとない機会です。
みなさまご登録の上ぜひご参加ください!

<New!! AG3新着情報>
その1 荒川修作+マドリン・ギンズがオープニングセッションに登場
その2 AG3国際カンファレンス関連イベントがアメリカ全土で開催
4/30 ニューヨーク・バーナードカレッジでのシンポジウム
5/1 グッゲンハイム美術館(NY) オフライン・イベント
5/2 バイオスクリーブ・ハウス バスツアー
その3 山岡信貴監督『死なない子供たち』特別編 上映

◇AG3:The Third International Arakawa and Gins Conference:Architecture and Philosophy◇
日時:2010年3月12日~26日
会場:インターネットを使ったオンラインカンファレンスとなります。(使用言語:英語)
参加費:無 料
参加方法:
公式ホームページ内登録フォーム(http://ag3.griffith.edu.au/node/30)よりご登録ください。
開催日時近くになりましたら登録されたメールアドレスに対して、開催のお知らせメールが届きます。
↓AG3 参加登録フォーム
http://ag3.griffith.edu.au/node/30

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。