大阪と京都で荒川修作+マドリン・ギンズ関連展覧会が開催されます

2010年4月25日  16:27
ご連絡が遅れてしまいましたが、国立国際美術館(大阪)と京都工芸繊維大学美術資料館でそれぞれ荒川修作+マドリン・ギンズの展覧会が開催されます。 国立国際美術館(大阪)の展示では荒川修作が1961年の渡米前に制作した立体作品が、京都工芸繊維大学美術工芸資料館では近年荒川+ギンズが取り組んでいる建築プロジェクトが展示されます。 「美術家・荒川修作」から「コーデノロジスト・荒川修作+マドリン・ギンズ」へ、二人のあくなき挑戦をぜひこの機会にご覧ください。 なお、大阪・京都共に関連イベントとしてコンサートや映画上映会、シンポジウムなど盛りだくさんの内容となっております。 kokusaiten.jpg 「死なないための葬送‥荒川修作初期作品展」 会期:2010年4月17日(土)~6月27日(日) 会場:国立国際美術館(大阪) http://www.nmao.go.jp/japanese/b2_exhi_beginning_arakawa.html ★関連イベント★ ①講演 「現代美術の作品を残す意味と方法-荒川修作『砂の器』とその周辺の場合」 (終了しました) 日時: 4月17日 (土) 午後2時~ 講師: 森田恒之 (国立民族学博物館名誉教授) ②対談 「荒川修作初期作品をめぐって」 日時: 5月29日 (土) 午後2時~ 講師:建畠 晢(国立国際美術館長)× 馬場駿吉(名古屋ボストン美術館長) 司会: 平芳幸浩 (国立国際美術館・客員研究員) 会場: B1階講堂 *無料 (先着130名) *午前10時より整理券を配布します。 ③渋谷慶一郎コンサート「死なないための葬送曲」 日時: 6月12日(土) 17:30受付開始/18:00開場/18:30開演 演奏:渋谷慶一郎 (音楽家) 会場:B2展示室入り口 前売り:3000円 当日:3500円 kyototen.jpg 「荒川修作+マドリン・ギンズ 天命反転プロジェクト」 会期:2010年5月10日(月)~6月25日(金) 会場:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館 http://www.cis.kit.ac.jp/~siryokan/ ★関連イベント★ ①シンポジウム「荒川修作+マドリン・ギンズと建築」 日時:5月16日(日)14:00~ 会場:京都工芸繊維大学 大学センターホール パネリスト: 佐野吉彦(京都工芸繊維大学工芸科学研究科客員教授・安井建築設計事務所代表取締役社長) 小野暁彦(京都造形芸術大学准教授・建築家) 米田 明(京都工芸繊維大学工芸科学研究科准教授) 平芳幸浩(京都工芸繊維大学美術工芸資料館准教授) ②映画「死なない子供たち」上映会 日時:6月11日(金)17:30~ (上映時間約85分) 会場:大学センターホール

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。