荒川修作作品が国内外の美術館でご覧いただけます

2012年12月14日  14:29

荒川修作「抗生物質と子音にはさまれたアインシュタイン」

 

現在、日本各地およびニューヨークの近代美術館での企画展にて、荒川修作作品が展示されています。お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。

 

企画概要

「美術にぶるっ!ベストセレクション 日本近代美術の百年」

[会期] 2012年10月16日~2013年1月14日

[会場] 東京国立近代美術館

[HP] http://buru60.jp/

 

「Tokyo 1955-1970: A New Avant-Garde」

[会期] 2012年11月18日~2013年2月25日

[会場] ニューヨーク近代美術館(MoMA)

[HP] http://www.moma.org/visit/calendar/exhibitions/1242

 

「前衛(アヴァンギャルド)の時代」

[会期] 2012年10月5日(金)~2013年1月20日(日)

[会場] 新潟市美術館

[HP] http://www.ncam.jp/exhibition/854/

 

「日本・オブジェ 1920‐70年代 断章」

[会期] 2012年11月17日(土)~2013年1月20日(日)

[会場] うらわ美術館

[HP] http://www.uam.urawa.saitama.jp/tenran.htm

 

東京 ローズ・セラヴィ–瀧口修造とマルセル・デュシャン

[会期] 2012 年12月3日(月)~22日(土)

[会場] 慶應義塾大学アート・スペース

[HP] http://www.art-c.keio.ac.jp/event/log/348.html

 

開館30周年記念 岐阜県美術館の歴史 30年の歩み展

[会期] 2012 年11月2日(金)~12月24日(月)

[会場] 岐阜県美術館

[HP] http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page4058.php

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。