MDF対談 Vol.6[最終回] 池上高志×本間桃世×岡瑞起×田代郁子

日時: 2014年7月5日(



MDF対談、最終回となりました。結局、これまでの5回に及ぶ対談で話してきたMassive Data Flow (MDF) とはなんなのか。たとえば典型的には日常的にわたしたちが継続して晒されている内的外的な「この過剰性のこと」である。その過剰性は、無数の断片的な記憶の束として無意識に格納される。それがわたしたちの性格を形成し、意識的な営みを支えている。究極的には過剰性こそが生命だ!

残念ながらこのMDFを捉えることのできる理論はまだ整備されていない。今は、おぼろげなその考えをいろいろな例で見て、考え、みんなでシェアしていく時だ。そういう思いを、アラカワがギンズとやろうとした思いと接続させ、三鷹天命反転住宅でやることになったのが半年前である。

最終回となる第6回はこのMDFの考えを一緒に研究してきた岡瑞起さん、岡さんの友人でこの活動を支えてくれる田代郁子さん、そしてアラカワの活動を長年支えてきた本間桃世さん、の3人に登場してもらい、心とMDFとアラカワ、について「心の中の異国性」というテーマをたてて話してもらう。

無数の記憶の断片から編まれていくものが意識のパターンであるならば、記憶は本当に経験したものではなく、見たことのない風景であり時間の流れであろう。ぼく(池上)は、それを異国性(いこくせい)と呼ぶ。だれもがまるで映画でも撮るように、心の中に異国を制作(、しかも自動的に!)しながら生きていく。人は他人の中に、みたことのない異国を見、新しい街を経験する。そのことはまた3人が共通に持つ、実際の異国での生活とオーバーラップする。作られた異国と実際の記憶。そうした視点から、心とMDFとアラカワについて、話しましょう!

池上高志

イベント概要

開催日時 2014年7月5日(
開 演 16:30(開場 16:00 / 終了予定 18:30)
会 場 三鷹天命反転住宅 In Memory of Helen Keller 気配コーディネーティングの部屋
入場料/定員 3,000円(ドリンク込み)/ 30名
お申込方法

下記申込みフォームよりお申込みください。

お申込みが多数の場合、先着順とさせていただきます

(お一人につき1回、2名様まで)

主催

お問い合わせ先

岡瑞起/田代郁子

massivedataflow@gmail.com

協力 ABRF,Inc.

講師プロフィール

池上高志(複雑系の科学者)
1961年生まれ。大学で教授として教鞭を執る傍ら、複雑系科学研究者として、アートとサイエンスの領域を繋ぐ活動も精力的に行う。音楽家、渋谷慶一郎とのプロジェクト「第三項音楽」や、写真家、新津保建秀とのプロジェクト「MTM」、宮島達男とのプロジェクト、生命体のような動きをするガジェット「LIFE I-model」など、その活動は多岐にわたる。著書:『生命のサンドウィッチ理論』(講談社、2012)、『動きが生命をつくる―生命と意識への構成論的アプローチ』(青土社2007)、共著:『複雑系の進化的シナリオ』(朝倉書店、1998)『ゲーム―駆け引きの世界 (東京大学公開講座)』(東京大学出版会、1999)、共訳書:Andy Clark著『現れる存在』(NTT出版、2012)など。

本間桃世(荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所(ABRF, Inc.)代表)
武蔵野美術大学卒業後、国際機関、NGOを通じて主に海外での美術教育の仕事に携わる。 Fundacio´n PERSONA(サンホセ、コスタリカ)副代表、Taller PRESENTE主宰。 ’98年に5年間の中米滞在を経て帰国後、中米・カリブ地域の美術研究、 文化交流の仕事を続ける中、1999年に荒川修作と出会う。 2002年に荒川修作+マドリン・ギンズの東京事務所を開設、 Reversible Destiny Foundation(ニューヨーク)本部と連携を図りつつ、 主に国内での荒川+ギンズの活動を多方面から支える。

岡瑞起(ウェブサイエンティスト)
1980年生まれ。高校時代をイタリアのUnited World College of the Adriatic(UWCAD)で過ごす。帰国後、コンピューターサイエンスを学び、現在、筑波大学大学院・助教。ウェブに流れている大量のデータの中に作られる意識・無意識・記憶について考えるマッシブデータフローの研究を進めている。

田代郁子(コンサルタント)
塀に囲まれた都心の女子中高一貫校で学んだ後渡米。ネバダ州の広く青い空の下、日本に想いを馳せながらキャンパスライフを送り、思想や経済について学ぶ。米国シカゴでコンサルタントとして働き始め、現在は東京を拠点に世界各地の息遣いを感じながら仕事に励む日々。心の奥深い部分が刺激されたときの感覚を皆と分かち合いたいという思いをもち、MDFの活動を支える。ビジネス、アカデミア、アート、スポーツ等、様々な世界に身をおく人々が集う場所に心惹かれる。

お申込み方法

参加を希望される方は、下記お申し込みフォームより必要事項をご記入の上ご連絡ください。
お申込みが多数の場合、先着順とさせていただきます(お一人につき1回、2名様まで)。

申込みフォーム
参加イベント
お名前
ふりがな
参加人数
E-mail
お電話
職業/所属
twitterアカウント
備 考
メールマガジン  メールマガジンを希望する

画像の再生マークを押してください。
音声が出ますのでご注意ください。